CLASSROOM


教室は、野鳥が飛び交う山手の住宅街にあります。
雉が壁に激突した時は、そのあまりの轟音に、敵かな?
と思いましたが、基本的には、静かな環境です。

授業は、教師1人に、生徒1〜4人で行います。
教室には、それ以外、誰もいません。
お腹が鳴れば、誰が腹ぺこなのか、明確に分かるでしょう。



SUBJECTS


英語の発音練習や翻訳、国語の作文、数学や社会の論述など、
落ち着ける環境で、教師が付き切りで見ていないと、
成立しないような内容が、授業では扱われます。

環境を活かす、ということが、授業をつくる際の主眼なので、
そういう環境で、学校の宿題をしたい、ということであれば、
それはそれで、構いません。



GOALS


自身で、自由に、物事を考えられるようになる。
そのための知識と知性を養うことが、授業の目的です。
学力向上や合格も、そのなかで、目指されます。

好きなことがあれば、それを一生懸命しましょう。
なければ、色々なところに水を撒いてみるのが、お勧めです。
思いがけないところに、綺麗な花が咲くかもしれません。
Back to Top