当教室(開示)による企画・創作物(ホームページ上のコンテンツ/文章・キャンペーン等)の著作権については、これに御注意下さい。これらは、「アリア外国語教室/ARIA STUDIES」に帰属し、貸与物については、各々その著作者に帰属します。口述権・翻訳権・翻案権・二次的著作物創作権等を、これらは含みます。キィワード解析によるテクスト再構成並びに剽窃及び内旨明示又はその前提における反案あるいは引用等範疇に属すこと等を含み元よりページの複製保存等これらは上掲表現形式の多寡異表そして在不在に関わらず法に依拠する終処の及ぶ所となるでしょう。権利につき指定又は帰属表記の有無あるいはページ等表示可能性に係わらず、これは有効であり、言うまでもなく、創作時点でその著作者に対して自然に生じるものとされています。//
Back to Top