春クラス
----DOLCE PRIMAVERA----

“Am I your keeper?”
She closed her eyes,
And then, the pages, saying it,
With a smile innocent,
The one above,
I loved.
♥♥
  生きているみたいだ。 
 唯ひとり、
 無実の罪人の顔をして、
 この声を聞き、閉じられた私を見下ろして、
 その瞬きで、応えた。
 「 いつも見てる 」